【スパイファミリー(SPYxFAMILY)】アーニャが持っているぬいぐるみの正体とは?

スパイファミリー アーニャ 持っているぬいぐるみ アニメ

スパイファミリー(SPYxFAMILY)のテレビアニメも始まり、ロイド、アーニャ、ヨルの3人を巡る奇想天外な生活が繰り広げられ、毎回楽しみにしている方も多いと思います。

そんな中アーニャの持っているぬいぐるみが「可愛い」と評判です。また、あのライオンのようなぬいぐるみは何だろう?と、気になっている方もいるかもしれません。

この記事ではアーニャの持っているぬいぐるみは何なのか?その正体について解説していきたいと思います

【スパイファミリー(SPYxFAMILY)】アーニャが持っているぬいぐるみはいつ映っている?

テレビアニメの中では、第1話の孤児院でアーニャの初登場の時からアーニャはぬいぐるみと一緒にいました。

その後、家でテレビを見ている時は棚のテレビの横にいたり、寝る時はいつも一緒に寝ています。

第3話でヨルが引っ越してきた時にもアーニャの部屋のベットの上にいました。

第5話の補欠の繰り上げの電話を待っている時にも、アーニャはぬいぐるみと一緒に祈りのダンスをしていたりと、幼いアーニャにとっては、ぬいぐるみは大切な家族の一人なのでしょうね。

【スパイファミリー(SPYxFAMILY)】アーニャが持っているぬいぐるみの名前とは?

スパイファミリー,アーニャ,キメラ引用元:スパイファミリー公式サイト

第3話でヨルが家に引っ越してきた時、アーニャはヨルに家の中を案内し、自分の部屋の時にぬいぐるみを紹介しています。

その時アーニャは「キメラさんを紹介する~!」と言ってぬいぐるみを持ち「私がキメラだ。よろろすお願いするます!」と、ぬいぐるみの名前を紹介していました。

ですので、アーニャの持っているぬいぐるみの名前は「キメラ」という名前だということが分かります。

【スパイファミリー(SPYxFAMILY)】アーニャが持っているぬいぐるみの正体とは?

アーニャが持っているぬいぐるみはライオンのように見えます。でもよく見るとただのライオンのぬいぐるみではないようです。

ギリシャの神話の中に、「キマイラ(ギリシャ語)」という生物が登場します。キマイラはエキドナ(蛇女)の子供とされ、頭部は獅子(しし)で、体の部分は牝山羊(めやぎ)、後部は竜、という姿をしていたようです。

https://twitter.com/keiko_flower22/status/1557170616544813061?s=20&t=Q1h1s_gFFGAFLWCd49IfrA

今日の生物学では、遺伝子の異なる生物が合体した合成生物のことを「キメラ」と呼ぶそうです。

アーニャの持っているぬいぐるみの姿をよく見ると、顔の部分がライオンですが頭には角があります。背中には龍の羽のようなものが付いて足の裏側は山羊のひづめの様になっています。尻尾は蛇になっています。

ですからアーニャの持っているぬいぐるみの正体は、この合成生物「キメラ」由来のぬいぐるみなのでしょう。

今のところ、なぜアーニャがこのぬいぐるみを持っているのかはわかっていません。

多分アーニャの生まれた素性が関係しているのかもしれません。

ギリシャ神話に出てくる「キメラ」は、少し恐ろしそうな生物ですが、アーニャのぬいぐるみの「キメラさん」は色もピンクと薄グリーンで可愛らしく作ってあるので、アーニャはこのぬいぐるみを大切にずっと一緒過ごして来たのでしょう。

【スパイファミリー(SPYxFAMILY)】アーニャが持っているぬいぐるみの正体とは」のまとめ

「スパイファミリー(SPYxFAMILY)」のアーニャが持っているぬいぐるみは「キメラ」という名前で、その正体はどうやらギリシャ神話のキメラが由来のぬいぐるみのようです。

いつから一緒にいるのか、誰からもらったのか今のところ分かっていませんが、アーニャが登場してきた時からずっと一緒のキメラさん、アーニャにとって大切な家族と言えるでしょう。

ただ可愛いだけじゃないぬいぐるみの「キメラさん」は、アーニャを知る鍵となるかもしれませんね。

 

SPY×FAMILY 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) Amazon

タイトルとURLをコピーしました