2022年のバレンタインデーはいつ?渡すタイミングは?いつ作る?

イベント

毎年やってくるバレンタインデー、一年間にたった一度女性から男性に愛や好きという気持ちを告白する日とされています。

近年日本では本命に対してチョコレートを贈るだけでなく、会社でお世話になった人に贈る場合や義理であげる場合、学校などの友達あげる場合など多様な場面で送るようになってきました。

理由はともあれ、バレンタインの日に向けて準備が大事です。
きちんとバレンタインデーの日付を確認しておきましょう。

2022年のバレンタインデーはいつなのでしょうか?このサイトでは、2022年のバレンタインデーの日付と曜日をご紹介しています。またいつ渡したらいいのか?や、手作りする場合はいつから準備したほうが良いかについて解説していきます。

2022年のバレンタインデーはいつ?日付は、曜日は?

バレンタインデーの日付や曜日を確認しておきましょう。

バレンタインの日は、毎年  2月14日  です。

2022年のバレンタインの曜日は「  月曜日  」です。

学生や会社の人に渡す場合は、週末より平日の方が渡しやすいですね。

2022年バレンタインデーのチョコや贈り物はいつ渡す?

バレンタインデーのチョコや贈り物はいつ渡すのが良いのだろうか?と迷いますよね。バレンタインのチョコを渡すときは女性もかなりドキドキしますし、出来ればこれをきっかけにお付き合いが始まるかもしれないので、渡すタイミングは大事です。渡すのにいいタイミングや注意点について紹介していきたいと思います。

バレンタインチョコを渡すときの注意点!

まず、男性の心理も理解する必要があります。特に学生さんの場合は友達や周りに人がいると、恥ずかしさから素知らぬ振りをしたり、自分の思いと違うことを言ってしまったりすることもあるようです。

他にも、お相手の男性が忙しい時にも注意が必要です。仕事などで忙しくしているようだったら、落ち着いている時に渡したほうが良いかもしれませんね。

会社の場合は仕事の時間が決まっていますし、社員同士のプレゼントを送りあうことを禁止するという規則がある会社もあるので、まずその辺は先に確認しておきましょう。

バレンタインデーのチョコを学校で渡すおすすめのタイミングとは?

男の子は誰しもチョコをもらえると嬉しいものです。でも恥ずかしがりでもあるので、大勢の前や友達の前では、微妙な雰囲気になってしまうこともあります。

なので、出来れば朝や帰りの通学の時や昼休みの休憩時間や放課後の時間などで人目が付かない時がおすすめです。

一番は放課後がおすすめです。人も大分少なくなって渡しやすいでしょう。

次が昼休みが渡すのに良いでしょう。でも、突然みんなの前で渡すのは自分も彼も気まずいので、事前にメモなどを渡して昼休みに体育館の裏や屋上に来てもらうようにしてもらい、バレンタインチョコを渡す事も出来ます。

恥ずかしがり屋でとても手渡しできない場合は、朝早く学校に行き下駄箱や机やロッカーなどにそっと入れておくのも良いかもしれません。ちなみにくれぐれも自分の名前を書いておくことを忘れないで下さいね。せっかく渡したのに誰からもたったのか分からないと台無しになってしまいますから。

当日会えない場合などは、前日渡すという事も出来ます。

いずれにせよ、相手の都合も考えて、事前に時間を取って欲しい事を伝えておき、相手も自分も良いタイミングで渡せるといいですね。

バレンタインデーのチョコを職場で渡すおすすめのタイミングとは?

あなたの本命が職場にいる場合バレンタインのチョコをいつ渡すのが良いでしょうか?

職場の人の場合は、業務の邪魔にならないように仕事中を避けて、人があまりいない時を見図りたいですね。

まず1つ目は、「朝早く出勤して渡す」です。

本命の人が営業などの場合は、外回りが多いのでお昼や帰りは捕まりにくいので、朝彼より早めに出勤して、渡せるタイミングを待ちましょう。

親しい間柄なら、前もって朝少し早めに来てくれるように頼んでおくのも良いですね。

2つ目に、「仕事中にこっそり渡す」方法です。

連絡事項や書類の確認などの理由で彼に近付き、その書類の下にチョコを忍ばせてこっそり渡すのがおすすめです。他の人に見つからないように小さめのチョコにしてささっと渡しすぐに戻りましょう。

彼も突然でドキッとし、意識してくれるかもしれません。

3つ目に、「帰りぎわに渡す
同じオフィスなら、彼がオフィスを出たタイミングで、自分も出て廊下など人目がないところで渡しましょう。

人目が気になり声をかけづらい人は、内線や会社のメールなどを使い「ちょっと来てほしい」と伝えたりする方法もありですね。

職場や学校では人の目が気になりゆっくり話すことはなかなか出来ませんよね。なので、チョコにメッセージカードなどを添えて自分の気持ちをさりげなく伝えるのもいいですね!

彼氏や旦那さんに渡すの場合

彼氏にバレンタインチョコを渡すなら、やっぱり当日渡すのがいいですね。夜にデートの約束をして置き、その時に渡すことが出来ます。

旦那さんに渡すなら、仕事から帰ってきた夜ににお子さんと渡すとか、帰りが遅い場合は朝に渡してしまっても良いでしょう。

バレンタインチョコを手作りする場合の準備はいつからする?

本命にはやっぱり手作りのチョコをと考えている方もいるかもしれません。バレンタインチョコを手作りする場合は、いつから準備したり作ったりするのが良いのでしょうか?

手作りのチョコを渡す場合は、チョコ自体には防腐効果がありますが、トリュフチョコやガナッシュの様に生クリームを使ったものは常温に置いておくと痛み易いと言う事を念頭に入れておきましょう。ですから、手作りするなら出来れば 前日 、失敗したりすることも考えて早くても2日前 に作るのが良いでしょう。

チョコを溶かして型に入れて作るチョコレートの場合は、もう少し前に作っておいても大丈夫です。

早めに作った場合は冷蔵庫でちゃんと保管しておきましょう。そしてお相手にも「早めに食べてね」と伝えておいてくださいね。そのまま何日も置いておいてお腹を壊したら大変なので。

なので、材料は遅くても3~4日位前に買っておきましょう。チョコなどの材料も日持ちがするので早めに準備しておきましょう。ラッピングなどの材料もちょうど良いものが無くなってしまうかもしれないので、もう少し余裕をもってそろえて置いたほうが良いでしょう。

バレンタインチョコを買う場合はいつ?

私はバレンタインデーに渡すチョコは、市販の物が良いという方もおられるでしょう。でも「いつ買ったらいいの?」と考えている人もいるかもしれません。では、市販のチョコはいつ買ったらいいのでしょうか?

市販のチョコは手作りチョコと違い賞味期限が付いています。そして賞味期限が長いです。2月の節分が過ぎると、お店はいっせいにバレンタインデームードとなり、商品もたくさん揃ってきますので、好きなチョコレートを見つけやすいでしょう。ですから7日~10日前ぐらいに購入しておくと安心ですね。でもみんなに人気のチョコは早めに売れてしまう可能性があるので、早めに購入しましょう。

また、ネットで購入という手段もあります。送られてくる日数も考えてこちらも、余裕をもって購入しておきましょう。

有名なチョコブランド店では、毎年バレンタインチョコを限定で販売しています。大抵お正月過ぎの1月の半ばぐらいから予約が開始され、2月に入ってしばらくしてから受け取りが出来る様になります。ただし、ガナッシュタイプのチョコは受け渡しがバレンタインデーの少し前になります。お店で直接ガナッシュタイプのチョコを購入する場合は2~3日前に購入しましょう。でも、お目当てのものが売り切れてしまい可能性もあるので、出来れば予約しておくと安心ですね。

まとめ

今回は、2022年のバレンタインデーはいつなのか?2022年のバレンタインデーの日付と曜日をご紹介しました。またいつ渡したらいいのか?や、手作りする場合はいつから準備したほうが良いのか、買う場合はいつ買ったらいいのかについて解説してきました。

1年に1度のバレンタインデー、大切な人に、大好きなあの人に思いを伝える大事な日なので、良い日となるようにしっかり準備していきたいですね。ご参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました